第2回パラクライミング日本選手権大会2020の決勝における介助者・トレーナーのアイソレーションルーム入室申請につきまして

いつも大変お世話になっております。

第2回パラクライミング日本選手権大会2020の決勝における介助者・トレーナーのアイソレーションルーム入室申請につきましてご連絡をさせていただきます。

 

アイソレーションルーム入室対象者

視覚障害クラス:選手・ナビゲーター・トレーナー

切断・神経障害クラス:選手・介助者・トレーナー

 

注意点

・視覚障害クラスはナビゲーター以外の別の方が介助者として入室はできません。

・介助者・トレーナーはオブザベーションの際に選手と同行はできません。

(アイソレーションルーム内待機となります。)

・オブザベーションの際に移動介助が必要な方は大会スタッフが対応いたします。

・介助者・トレーナー共に入室者は1名の選手に対してそれぞれ1名までといたします。

・事前申請のない方はアイソレーションルームへの入室はできません。

・退室は自由ですが一度退出されますと再入室はできませんのでご注意下さい。

 

介助者・トレーナーの申請方法

メールの件名を「第2回パラクライミング日本選手権大会2020アイソレーションルーム入室申請」とし、氏名・ふりがな・帯同選手名・役割(介助者・トレーナー)を記載し、当会(info@jpca-climbing.org)宛に申請をしていただけたらと思います。

当会からの返信をもって申請許可といたします。

 

申込期日

2020年2月28日