協会新体制人事の報告
2019年10月に現会長の佐藤建より今年度末の2020年3月末にて会長職辞任の意向が示されました。日本パラクライミング協会では役員会にて後任人事につき協議を重ね、2018年の協会創立時より副会長として佐藤を支えてきました鈴木直也、小林幸一郎を共同代表として新会長に選任し、次年度の2020年4月1日より就任することといたしましたので報告いたします。