Call us today on  0422‐20‐4720

(NPO法人 モンキーマジック事務所内)

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

2019年日本代表選手

​パラクライミング世界選手権2019​日本人選手7個のメダルを獲得!

第2回パラクライミング日本選手権大会2020の決勝における介助者・トレーナーのアイソレーションルーム入室申請につきまして

いつも大変お世話になっております。

第2回パラクライミング日本選手権大会2020の決勝における介助者・トレーナーのアイソレーションルーム入室申請につきましてご連絡をさせていただきます。

 

アイソレーションルーム入室対象者

視覚障害クラス:選手・ナビゲーター・トレーナー

切断・神経障害クラス:選手・介助者・トレーナー

 

注意点

・視覚障害クラスはナビゲーター以外の別の方が介助者として入室はできません。

・介助者・トレーナーはオブザベーションの際に選手と同行はできません。

(アイソレーションルーム内待機となります。)

・オブザベーションの際に移動介助が必要な方は大会スタッフが対応いたします。

・介助者・トレーナー共に入室者は1名の選手に対してそれぞれ1名までといたします。

・事前申請のない方はアイソレーションルームへの入室はできません。

・退室は自由ですが一度退出されますと再入室はできませんのでご注意下さい。

 

介助者・トレーナーの申請方法

メールの件名を「第2回パラクライミング日本選手権大会2020アイソレーションルーム入室申請」とし、氏名・ふりがな・帯同選手名・役割(介助者・トレーナー)を記載し、当会(info@jpca-climbing.org)宛に申請をしていただけたらと思います。

当会からの返信をもって申請許可といたします。

 

申込期日

2020年2月28日

協会新体制人事の報告
2019年10月に現会長の佐藤建より今年度末の2020年3月末にて会長職辞任の意向が示されました。 
日本パラクライミング協会では役員会にて後任人事につき協議を重ね、2018年の協会創立時より副会長として佐藤を支えてきました鈴木直也、小林幸一郎を共同代表として新会長に選任し、次年度の2020年4月1日より就任することといたしましたので報告いたします。

第2回パラクライミング日本選手権大会2020参加者リストの掲載につきまして

第2回パラクライミング日本選手権大会2020の参加者リストを掲載しております。詳細は国内大会をご参照下さい。

参加者リストは随時更新をしていく予定です。

尚、クラスの欄がとなってい選手は初出場の選手、で現段階ではクラスが確定していない選手となります。

第2回パラクライミング日本選手権大会2020における宿泊先につきまして

第2回パラクライミング日本選手権大会2020にお申し込みの選手各位
今回遠方からご参加の選手が多いことを考慮し、会場体育館最寄りのホテルを特別割引料金にて宿泊頂けるよう手配をいたしました。
下記情報をご確認いただき、宿泊希望の方はお早め以下協会メールアドレスまでご連絡下さい。
【 ルートイングランティア福山】
 〒720-0825 広島県福山市沖野上町5-27-11 ℡084-922-5511(会場まで徒歩約10分)

【料金】
シングル 6750円(19日)7750円(20日)
ツイン 12950円(19日)16950円(20日)
※朝食900円をJpcaにてまとめて予約の選手・関係者に限り無料提供していただけることとなりました。
※料金は税別、部屋数には限りがあります。
※予定部屋数になり次第締切となります。
◆予約希望者は下記事項を以下メールアドレスまでお送り下さい。
1,氏名、ふりがな
2,携帯電話番号
3,希望部屋種別(シングル・ツイン)
4,宿泊希望日(19・20日連泊、19日のみ、20日のみ)
送付先:info@jpca-climbing.org
◆申込締切
2月15日(木)連絡受付分、または予定部屋数に達し次第。

第2回パラクライミング日本選手権大会2020参加申し込みにつきまして

第2回パラクライミング日本選手権大会2020へ参加を申し込まれる選手はこちらをクリックし、必要事項を記入しお申込みください。
申し込み締め切り2020年2月10日(期日厳守でお願いいたします)

第2回パラクライミング日本選手権大会2020大会要項につきまして
パラクライミング日本選手権大会2020の大会要項を掲載いたしました。詳細は国内大会ページをご覧ください
尚、申し込み期間は 2020年1月10日(金)~2月10日(月)となりますのでご注意いただけたらと思います。お申し込み方法につきましては、専用申し込みフォームからお申込みいただく予定となっております。たくさんのご参加お待ちしております。  

支援金振込完了につきましてのご報告

2019年パラクライミング世界選手権へ出場する選手および関係者への暖かいご支援、誠にありがとうございました。8月21日を持ちまして、選手・コーチ・役員への支援金の振込が完了いたしました事をご報告させていただきます。合わせまして支援金総額・支援金受け取り対象者・一人あたりの分配金額等につきましてご報告させていただきます。

支援金総額                      : 4,252,986円

支援金受け取り対象者        :     22名

一人あたりの分配金額        :     193,318円

支援金受け取り対象者22名で割り切れる金額にさせていただくため10円を当会にて負担させていただきました。(4,252,986円÷22名=193318円)また193318円から振込手数料を引かせていただいた金額を受け取り対象者の方にお振込させていただきました。

【参考】

この度の世界選手権大会における1人当たりの渡航・宿泊費310290円(当会で渡航・宿泊予約を行い東京から出発した場合)

支援金ご協力者一覧につきましてはこちらをクリックして下さい。以上、ご報告とさせていただきます。

支援金の分配につきまして

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

6月30日に締め切らせていただきました支援金につきまして、当会役員で議論を重ねて参りましたが、下記の対象者・方法で支援金を分配させていただいたいと思います。

尚、支援金総額・支援者一覧・支援金分配詳細につきましては世界選手権大会終了後に改めてご報告させていただきたいと思います​。

ご報告が遅れた事、深くお詫び申し上げます。

​またこの度は急なお願いにも関わらず、多くのご支援・激励のお言葉を頂戴したこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。

今後ともどうぞご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

支援金使用用途につきまして

①支援金受け取り対象者はこの度の世界選手権大会において日本代表チームとして渡航される方々 

   とする。(選手・コーチ・役員)

②カテゴリー不成立等により渡航費・宿泊費にキャンセル料が発生した場合には支援金で対応する。

③支援金の分配は大会終了後以降とする。

④振り込み手数料は支援金分配対象者の各分配金から引かせていただく。

⑤所属先や個人契約のスポンサー・助成金等から渡航費や宿泊費の補助を受けている方について、 

   全額補助を受けられている方は支援金分配対象外とする。また一部補助の方は分配金額の範囲内 

   で差額分を分配させていただく。

お知らせ

Oct 29, 2019

IFSCパラクライミン委員会メンバー選出のご報告

この度、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)パラクライミング委員会に当会副会長の鈴木直也が選
出されたことをご報告させていただきます。パラクライミング委員会は、パラクライミングの現状の課題
を整理し、解決していく委員会でございます。
当会といたしましても、日本選手の皆様方や当会の意見を集約し、鈴木を通じてパラクラ
イミングの発展に寄与して参りたいと思います。

Please reload

日本パラクライミング協会では、協会の事業に賛同し応援して下さる個人の方・団体からのご寄付を受け付けています。 お寄せいただいた寄付金は、協会を維持・発展していくための経費、及び選手育成の目的で行われる事業に充てられます。​

協会の主な活動

  1. ​日本パラクライミング協会で主催する全日本パラクライミング選手権の運営

  2. 日本代表に選ばれた選手へのサポート

  3. 日本代表選手の合同練習会

  4. 国際大会への派遣準備および選手登録​

パラクライミング​サポートチームからの
お知らせ

 

​日本パラクライミング協会オフィシャルスポンサー
ミレーロゴ.png
pica.png
​ユニフォームサプライヤー

​募集中

​募集中

​募集中

TNF_LOGO.jpg
LINK リンク

IFSC(国際スポーツクライミング協会) パラリンピックサポートセンター   JADA日本アンチドーピング協会     日本パラリンピック協会                            TEAM BEYOND