Call us today on  0422‐20‐4720

(NPO法人 モンキーマジック事務所内)

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

2019年日本代表選手

​パラクライミング世界選手権2019​日本人選手7個のメダルを獲得!

支援金振込完了につきましてのご報告

2019年パラクライミング世界選手権へ出場する選手および関係者への暖かいご支援、誠にありがとうございました。8月21日を持ちまして、選手・コーチ・役員への支援金の振込が完了いたしました事をご報告させていただきます。合わせまして支援金総額・支援金受け取り対象者・一人あたりの分配金額等につきましてご報告させていただきます。

 

支援金総額                      : 4,252,986円

支援金受け取り対象者        :     22名

一人あたりの分配金額        :     193,318円

 

支援金受け取り対象者22名で割り切れる金額にさせていただくため10円を当会にて負担させていただきました。(4,252,986円÷22名=193318円)また193318円から振込手数料を引かせていただいた金額を受け取り対象者の方にお振込させていただきました。

 

【参考】

この度の世界選手権大会における1人当たりの渡航・宿泊費310290円(当会で渡航・宿泊予約を行い東京から出発した場合)

 

支援金ご協力者一覧につきましてはこちらをクリックして下さい。以上、ご報告とさせていただきます。

メダリストから、ご支援いただいた方々へのメッセージ
​吉田 藍香    女子RP3 優勝
​小林 幸一郎      男子B1 優勝
​会田 祥  男子B2 優勝
​吉田 桃子   女子RP3 第2位
​江尻 弓     女子B2 第2位
​大内 秀之   男子AL2 第2位
​江尻 元洋    男子B3 第3位

金メダリスト

吉田 藍香選手(女子RP3)
会田 祥選手(男子B2)
小林 幸一郎選手(男子B1)

銀メダリスト

吉田 桃子選手(女子RP3)
江尻 弓選手(女子B2)
大内 秀之選手(男子AL1)

銅メダリスト

江尻 元洋選手(男子B3)

支援金の分配につきまして

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

6月30日に締め切らせていただきました支援金につきまして、当会役員で議論を重ねて参りましたが、下記の対象者・方法で支援金を分配させていただいたいと思います。

尚、支援金総額・支援者一覧・支援金分配詳細につきましては世界選手権大会終了後に改めてご報告させていただきたいと思います​。

ご報告が遅れた事、深くお詫び申し上げます。

​またこの度は急なお願いにも関わらず、多くのご支援・激励のお言葉を頂戴したこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。

今後ともどうぞご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

支援金使用用途につきまして

①支援金受け取り対象者はこの度の世界選手権大会において日本代表チームとして渡航される方々 

   とする。(選手・コーチ・役員)

②カテゴリー不成立等により渡航費・宿泊費にキャンセル料が発生した場合には支援金で対応する。

③支援金の分配は大会終了後以降とする。

④振り込み手数料は支援金分配対象者の各分配金から引かせていただく。

⑤所属先や個人契約のスポンサー・助成金等から渡航費や宿泊費の補助を受けている方について、 

   全額補助を受けられている方は支援金分配対象外とする。また一部補助の方は分配金額の範囲内 

   で差額分を分配させていただく。

パラクライミング世界選手権大会2019選手紹介・コメントにつきまして
パラクライミング世界選手権大会2019に出場する選手紹介・コメントを掲載いたしました。
詳細は「日本代表選手」をご覧下さい。選手からのコメントが届き次第随時更新して参りたいと思います。

​重要

​1. 日本代表に選ばれた選手は近日中に協会からメールにて連絡があります。
2. 代表選手への説明会を行いますので、必ず出席をしてください(日時はメールにて連絡します)。
3. 日本代表選手は今年度行われる世界選手権への出場資格がありますが、成立しないカテゴリーの選手は出場ができません。どのカテゴリーが成立するかは、世界選手権の45日前にIFSCから発表される予定です。

​クライミングで世界の頂点を目指す日本パラチーム

日本パラクライミング協会(JPCAJapan ParaClimbing Association)のHPへようこそ

日本パラクライミング協会では、主に日本代表選手の世界大会への派遣や、国内での代表選考大会の主催、また代表選手の育成を主に活動をしています。日本山岳スポーツクライミング協会から離脱し、0からのスタートとして2018年1月より始動しました。

世界では、どんな障害を持つ方でもクライミングを楽しんでいる事実があります。世界大会も2011年より一般のクライミング大会と同じ舞台で開催しているという、本来あるべきスポーツの世界大会を現在も開催しています。

パラクライミング大会の主なカテゴリーは、視覚障害・切断・神経障害となります。障害の種類によりさらに細かなカテゴライズがされています。日本代表選手は、2011年のイタリアアルコロックマスターから始まったパラクライミング世界選手権から出場しており、数々のメダルを獲得しています。​

お知らせ

Oct 29, 2019

IFSCパラクライミン委員会メンバー選出のご報告

この度、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)パラクライミング委員会に当会副会長の鈴木直也が選
出されたことをご報告させていただきます。パラクライミング委員会は、パラクライミングの現状の課題
を整理し、解決していく委員会でございます。
当会といたしましても、日本選手の皆様方や当会の意見を集約し、鈴木を通じてパラクラ
イミングの発展に寄与して参りたいと思います。

Sep 26, 2019

寄付のご報告

ヒローズアップ!クライミングクラブの太田裕樹様より61450円ご寄付いただきました。このお金は9月21日に自身が主催されましたクライミングコンペ「のぼコン2019」におきまして、当会への寄付を募られたとのことでございます。


ご寄付いただいた方の一覧はコチラとなります。太田様・ご寄付いただいた皆様ありがとうございました。
謹んでお礼申し上げます。

Aug 29, 2019

速報!2020年のパラクライミング日本選手権の場所及び日時が決定!!

今年度のパラクライミング日本選手権につきまして、以下の会場、日程にて開催することと決定いたしました。

日程:2020年3月20日(金・祝)12時より、雨天の場合翌日21日に順延

会場:広島県福山市新総合体育館クライミングウォール(新設される体育館でのオープニング大会となります)

追って要項など詳細を公開いたします。暫しお待ち下さい。

Mar 11, 2019

4月27日(土)説明会開催決定

日本代表選手説明会について

4月27日(土)13時から16時まで、東京駅近辺にて開催いたします。

◆全選手必ず出席が必要です。

首都圏在住以外の選手で、止むを得ない理由により当日集合しての参加が出来ない方は、

カメラを使用したテレビ通話状態でのSkype参加を理由により認めます。必ず3月中に相談ください。

 

説明会では、

代表選手の行動規範、アンチドーピング、けがの予防とトレーニング、現段階での世界選手権に関する情報、日本チームの目標共有と各選手の課題ヒアリング、などを中心に行います。

 

説明会の詳細な集合場所、時間などは、4月15日(月)までに追って連絡をいたします。

Please reload

日本パラクライミング協会では、協会の事業に賛同し応援して下さる個人の方・団体からのご寄付を受け付けています。 お寄せいただいた寄付金は、協会を維持・発展していくための経費、及び選手育成の目的で行われる事業に充てられます。​

協会の主な活動

  1. ​日本パラクライミング協会で主催する全日本パラクライミング選手権の運営

  2. 日本代表に選ばれた選手へのサポート

  3. 日本代表選手の合同練習会

  4. 国際大会への派遣準備および選手登録​

パラクライミング​サポートチームからの
お知らせ

 

​日本パラクライミング協会オフィシャルスポンサー
ミレーロゴ.png
pica.png
​ユニフォームサプライヤー

​募集中

​募集中

​募集中

TNF_LOGO.jpg
LINK リンク

IFSC(国際スポーツクライミング協会) パラリンピックサポートセンター   JADA日本アンチドーピング協会     日本パラリンピック協会                            TEAM BEYOND