協会概要

【協会概要】

正式名称
一般社団法人日本パラクライミング協会
(Japan Para Climbing Association 略称JPCA)
共同代表理事

小林 幸一郎 鈴木 直也

理事
土肥 誠 白井 唯 飛松 好子 片山 旭
JPCAスタッフ
藤井 貴允 小浦 伸司 佐々木 裕江 水谷 理
医科学サポート
アドバイザー
六角 智之(医師) 栗原 鑑三(薬剤師)
事務局長
片山 旭
事務局所在地
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町4丁目11番6号
NPO法人モンキーマジック内
電話・FAX
0422-20-4720
E-mail
info@jpca-climbing.org

【理念】

日本パラクライミング協会(JPCA)は、日本における競技スポーツとしての障害者クライミングを統括し、パラクライミング競技の普及を通じたスポーツ文化の普及と振興を図ることを目的とします。

当協会は障害者の心身の健全な発達と、障害に対する社会の理解促進に寄与します。

JPCAは、主に次のような事業を行っています。

  1. パラクライミング日本選手権大会をはじめとする各種競技会の開催
  2. 世界大会への日本代表選手選考及び選手派遣に関すること
  3. パラクライミング競技の普及・発展及び啓発に関する事業
  4. パラクライミング競技指導者の養成
  5. 障害のカテゴリー分けに関すること
  6. その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

【組織図】

組織図の画像。この下部に組織図をテキスト形式で説明しています。 組織図の画像。この下部に組織図をテキスト形式で説明しています。

視覚障害者のみなさまへ

日本パラクライミング協会は理事会を頂点として顧問、事務局、競技委員会と3つの組織があります。

顧問は協会の諸問題の解決の道筋を考えます。

事務局は広報と対外折衝と選手登録などを担当します。

競技委員会は大会計画や開催などを担当します。

さらに競技員会の下部組織として3つの委員会があります。

3つの委員会は、下記の通りです。

  1. 代表選考や選手強化などを担当する強化委員会
  2. 選手発掘や育成、指導者育成を担当する普及・指導委員会
  3. クラス分けやアンチドーピングや身体ケアを担当する医科学サポート委員会

以上となります。

Page Top